čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

đŸŽã‚Šã‚“ã”äēēį”ŸđŸ

ã‚Šã‚“ã”ãĄã‚ƒã‚“ãŽäēēį”Ÿã‚’ã˛ãŸã™ã‚‰įļ´ã‚‹æ—Ĩ記

čļŖå‘ŗãŖãĻäŊ•ã ã‚ã†

もãŖとæĨŊãĢč€ƒãˆã‚‰ã‚Œã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒりたい、こんばんはりんごです。


前エãƒŗトãƒĒãƒŧで、æŦĄãŽã‚¨ãƒŗトãƒĒãƒŧでプナイベãƒŧトぎことを攚めãĻč€ƒãˆãĻãŋると書きぞしが、äģŠå›žã¯ãƒ—ナイベãƒŧトぎことãĢもįš‹ãŒã‚‹ã‚šãƒ†ãƒƒãƒ—としãĻčļŖå‘ŗãĢついãĻč€ƒãˆãĻãŋる。


そもそもīŧčļŖå‘ŗとはãƒŧīŧ

個äēēがæĨŊしãŋãĢしãĻいること、らしい。

ãĄãĒãŋãĢ、こんãĒ記äē‹ã‚’æ›¸ããã‚‰ã„ã ã—ã€åžĄå¯Ÿã—ãŽé€šã‚Šã§ã™čļŖå‘ŗがãĒいです、、

いや、あるぎかãĒīŧŸį™ģåąąåĨŊきだし、一įœŧã‚ĢãƒĄãƒŠã§éĸ¨æ™¯ã¨ã‹æ’Žã‚‹ãŽåĨŊきだし、ナãƒŗニãƒŗグもåĨŊき、åŽļåē­čœåœ’大åĨŊき。

でも、これをčļŖå‘ŗã¨č¨€ãŖãĻいいぎか、僕ぎæ‚Ēいところで、ãĒんでもかんでもį†åąˆã§č€ƒãˆã‚‹ã€‚

僕ぎ中ぎčļŖå‘ŗãŽã‚¤ãƒĄãƒŧジは、そぎčļŖå‘ŗãĢå¤ĸ中ãĢãĒãŖãĻ、寝る間も惜しんでそぎことãĢ時間をč˛ģやすこと。

そぎč‡Ē分ぎ厚įžŠã‹ã‚‰ã™ã‚‹ã¨ã€ãŠã‚Œã‚‚あãƒŧめãŖãĄã‚ƒã“ã‚Œã‚„ã‚ŠãŸã„īŧã¨ã¯ãĒらãĒいし、äŊ•ã‹æš‡ã ãĒあ〜あãƒŧあれやるかãƒŧくらい。

â€ĻåŽļåē­čœåœ’はあãƒŧやりたいīŧãŖãĻãĒãŖãĻたけおねīŧäģŠã¯åœŸåœ°ãŒãĒいからできãĒいīŧ

éĢ˜æ Ąį”Ÿã‹ã‚‰å¤§å­Ļį”ŸåŠã°ãã‚‰ã„ぞではあんãĒãĢã‚ĸãƒ‹ãƒĄã€ãƒŠãƒŽãƒ™ãĢはぞãŖãĻたぎãĢãĒãƒŧ。

あぎå¤ĸ中ãĢãĒãŖãĻた感čĻšã‚’čļŖå‘ŗというãĒら、äģŠãŽį™ģåąąã‚„ã‚ĢãƒĄãƒŠã¯ãŠéŠãŗãŋたいãĒかんじ。

個äēēがæĨŊしãŋãĢしãĻいること、、そもそもæĨŊしいãŖãĻおんãĒ感情だãŖけ、、

だめだ、すずãĻį´°ã‹ãåˆ†č§ŖしãĻč€ƒãˆã‚‹į™–ã‚’į›´ã•ãĒいとäŊ•ã‚‚æĨŊしめãĒい。


čļŖå‘ŗ、というかč‡Ēåˆ†ãŒæ‰“ãĄčžŧめるäŊ•ã‹ãŒãĒいから、č‡Ē分ぎčģ¸ã‚’įŊŽãã¨ã“ろをäģ–者ãĢæą‚ã‚ãĻ䞝存しãĻしぞう。

充原感を垗ることäģ–者äģĨ外ぎもぎから垗ることが大äē‹ã€‚

だから、čļŖå‘ŗがåŋ…čĻãĒんだと思う。

å¤ĸ中ãĢãĒãŖãĻäŊ•ã‹ãĢ一į”Ÿæ‡¸å‘ŊãĢãĒãŖãĻる時ぎč‡Ē分がåĨŊき。

äŊ•ã‹ãĢ悊んでåŗ垀åˇĻ垀しãĻるč‡Ē分はåĢŒã„。


とりあえず、変わるためãĢ一äēēã§åą…é…’åą‹ã¨ã‹ã§éŖ˛ã‚“でãŋることãĢ挑æˆĻしãĻる。

ã“ã‚ŒãŒãžãŸč‰˛ã€…ãĒäēēã¨ãŠčŠąãŒã§ããĻæĨŊしい。

ã‚ĢãƒĄãƒŠæŒãĄæ­Šã„ãĻå–ļæĨ­ãĢいこãƒŧ。


悊んでたãŖãĻäģ•æ–šãĒい。

čĄŒå‹•ã‚ã‚‹ãŽãŋ。

変わるとæąēめたんだから、やりとおす。


äģĨ上、ブログがčļŖå‘ŗãĢãĒりつつあるりんごでしたãƒŧ⭐ī¸Ž