?りんご人生?

りんごちゃんの人生をひたすら綴る日記

将来こうなりたいという未来像

逃げ恥ならぬ、生き恥、こんばんはりんごです。


このブログでこの1年転職やら何やらで、やたらと人生迷走っぷりを晒してきたんだけれど、改めて自分は将来どうなりたいのか、仕事とプライベートを考えてみる。

この人生迷走時期に何か大きな決断をしようとしたのは、正直間違いだったと思ってる。

けれど、無理なものは無理と行動に移したのは大きかった。

りんごくんの福岡、営業生活は今年で終わりが確定しました、、

ほんとこんな恥晒しに温かい声をかけてくれた上司たちは、どうかしてる。

良い人たちすぎる。


自分はもう長いことずっと、自分のやりたいことって何かなって考えながら生きてきた。

研究職の時やりたいことはこれだ!と思ったけど、営業になって本当に研究職でやってたことがやりたいことなのかなとか自分で自分を否定してきた。

けど、自分否定はもうやめる。

僕はまだまだこの世に溢れてる知らないこと、面白いことを追求していきたい。

そしてそこで得た知識や技術を還元していきたい、これが僕の仕事での“軸”である。

営業になって現場の状況、問題点、どんな技術が求められているのかを知ることができたのは本当に良かった。

その問題点や困ってることを自分の手で解決していきたい。

そして人生は長いけど若い時間は短いので、我儘になんと言われようと生きることしました^^;

会社というものがそんな甘いことを赦すわけないのは知ってますが、譲れないものはこちらとてある。

こんな我儘言って異動させてくれるのはありがたい。

全力で甘えて、そして万全な状態になった時動き出そう。

自分の納得する道に。

それが今の会社に残るか転職するかは来年に持ち越す。

あと数ヶ月、俺は全力で会社にしがみつく!(かっこ悪い)

やりたいことは何?っていつも探してたけど、やりたいことすぐ側にあったのに、見えてなかった。

技術の話、農業の現場での問題そういった話になると俺目を輝かせてるらしい(上司いわく)

ただ、やりたいことを追求するのは良いけど、我慢は覚えなくてはダメだ。

一度無理!ってなると全てが無理になるそこは直す。

そしていくら技術があっても製品を売らなきゃご飯が食えないということも理解しないとダメだ。

あー、環境計量士申し込み忘れたー、

勉強してしたいー!


残りわずかな営業生活。

もう最前線で仕事をすることはないだろうし、今のうちに学べるものは全力で吸収する。

なりたい仕事実はあるから、それに向けて勉強しよう。

とりあえず、仕事での自分の軸に気付けたことに関しては福岡に来て感謝の気持ちでいっぱい。


プライベートに関しても考えたけど、長くなりそうなので次のエントリーで!


ちゃお?