?りんご人生?

りんごちゃんの人生をひたすら綴る日記

依存、転勤、営業、仕事の意義 その1

生きるってなんだろうと考える毎日、こんばんはりんごです。


すごく情けない話をすると、僕はどうやら恋愛に対して依存するタイプのようです。

依存と好きの境界ってなんだろうと考えたけど、相手が全てになって自分の欠落してるところを埋めてもらおうとする、そんな気持ちがもう依存なんじゃないかと。

もちろん、気になって好きになったからアプローチしたわけで、その時は純粋に好きだったのかなと。

でもきっと、心のどこかに満たされないものが常にあって、付き合い始めの頃は身を潜めてたけど、長くなるにつれてやっほーしてきたのかも。

とりあえず、少しでもこの依存を改善していかなきゃ、次の恋愛をしても同じことになるのかなとおもう。


閑話休題、もしかしてこの転勤が嫌だってのも、元恋人さんや友達がいる土地に対する未練だったのかなとか思ったり。

恋人に会いたい!→地方にいるとなかなか会えない!寂しい!→関東に帰りたいてきな。

たぶんこの理由が大半な気もする。

けど、営業が無理ってのは本当のことである。

多分、変化を苦手とするのだと思う。

ルーチンワークが得意。

研究は変化ばかりだけど、その変化が楽しい。

研究と営業の変化の違い、それは“人”が大きなキーワードなんじゃないかと思う。

営業の仕事ってもろ人に左右されて、飲ませて接待してよいしょして買ってもらう。

人と話すのは好き!だけど、ゆとりだからか分からないけど、人と話すのが仕事になると無理になる。

研究は元々科学好きだし、その変化すらなんでそうなるの?って自分で確認したくなる。

人という不確定要素で左右されない点がいい。まあ、自然というさらに不確定要素で結果が変わることもあるけど!

品質管理とか地味〜だけどあれも楽しいとおもう。

化学分析やりたい!微生物試験やりたい!栽培試験やりたい!機器分析やりたい!

、、、好きなことで飯食うのなんて難しいことは百も承知だけどさ、


メンタルが弱すぎる。

なんてったって、研究室生活で適応障害になったことあるザコメンタルだから、、

多分、〜こうするべき!〜であるべき!って考え方をするから行きにくいんだろう。

だから、柔軟にものを考えられないし、その自分の考えに沿わないと不満ばかり言ってしまう。

はい、もう完全な完璧主義ですね、だいたい完璧主義で真面目な性格鬱になりやすいとかいうの本当に当たってると思う。

だいたいこう調べてるとやれ、アダルトチルドレンとかなんだとか出てくるけど、まあ否定はしないけど、これのせいと原因にしたくない。

家族とかじゃなくて、結局これまで生きてきた人生で早くに気づいて対処してればこんな生きにくくならなかっただろつし。

今からでも遅くはないし、自分を変えていきたい。


乱文になったけど、分かってることは営業は続けられないということ。

転勤に関しては、恋いびとと別れてしまった今となっては、、って感じだけど、都会の生活への憧れがまだあるから少し分からない。


めちゃくちゃ気持ちを吐き出したいので、もうひとつ記事書いちゃう。