čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

đŸŽã‚Šã‚“ã”äēēį”ŸđŸ

ã‚Šã‚“ã”ãĄã‚ƒã‚“ãŽäēēį”Ÿã‚’ã˛ãŸã™ã‚‰įļ´ã‚‹æ—Ĩ記

旅įĢ‹ãĄãŽæ™‚

f:id:scarlet-crimson-vermilion:20160327105104j:plain

一昨æ—Ĩã€éƒ¨åą‹ãŽåŧ•ãŖčļŠã—äŊœæĨ­ãŒįĩ‚äē†ã—た。
į‹­ã„éƒ¨åą‹ã ãĒ、ãģんとãĢ8į•ŗもあるぎかよと思ãŖãĻいたけれお、ベッドやæœēãĒãŠãŽčˇį‰ŠãŒãĒくãĒãŖたらすごくåēƒããĻ銚いた。

新å…Ĩį¤žå“Ąã§čĩ´äģģしãĻわずか1嚴半。
ã“ãŽéƒ¨åą‹ãĢは1嚴半しかäŊã‚“でいãĒいけれお、たくさんぎæƒŗいå‡ēがあãŖた。
ぞぁ、思いå‡ēčŠąã¯ã•ãĻおき、一昨æ—Ĩ荷į‰Šã‚’å‡ēしãĻ、昨æ—ĨįŽĄį†äŧšį¤žãŽįĢ‹äŧšåžŒã€äŊã‚“ã§ã„ãŸčĄ—ã¨åŧ•ãŖčļŠã—ぎ最垌ぞで手äŧãŖãĻくれた同期ãĢåˆĨれを告げ、äģŠåŽŸåŽļãĢæˆģãŖãĻいる。
čģĸ勤先からはそうäŊ•åēĻも帰ãŖãĻæĨれãĒくãĒるから、一æ—Ļ帰ãŖãĻč‹ąæ°—ã‚’é¤ŠãŖãĻいる。
原åŽļで過ごしãĻいãĻ、攚めãĻã“ãŽčĄ—ãĢ帰りたいãĒと思ãŖた。

大切ãĒäēēやåŽļ族、友äēēがいãĒい土地へぎčģĸ勤。
å…Ĩį¤žåŊ“時はäŊ•ã¨ã‹ãĒるかãĒとį”˜ã„č€ƒãˆã‚’æŒãŖãĻいたけお、おうやらį§ãŽã‚ˆã†ãĒæœĒįˇ´ã°ã‹ã‚ŠæŽ‹ã™čŧŠãĢは向いãĻいãĒようだ。

č‡Ē分がこうやãŖãĻč‰˛ã€…äēēį”ŸãĢčļŗæŽģくぎも30æ­ŗぞでとæąēめãĻいる。
30æ­ŗぞでãĢはįĩåŠšã—たいというæƒŗいもあるから。
掋り4嚴。
全力でčļŗæŽģいãĻやる。

運å‘ŊãĒんãĻč¨€č‘‰ã¯äŋĄã˜ãĒい。
čĻ‹ãĻろよįĩļ寞最垌ãĢįŦ‘うぎはäŋēだ

ãĢゃん