?りんご人生?

りんごちゃんの人生をひたすら綴る日記

拝啓 弊社

拝啓 

早春の候、弊社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、本日は弊社へ宣戦布告を申し上げたく、このような形で連絡をさせて頂きました。
今年、私は弊社から開放されたく、転職活動をしようと思います。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。
敬具

まだ社会人になって2年目、この4/1から3年目に突入する。
勤めている弊社は給料こそそこそこで、各種手当も結構ちゃんとあって、すぐに需要なくなって倒産とかはないところである。

ではなぜ転職転職ゥ〜!ってなってるのかというと、いくつか理由がある。
まず、転勤がムリムリ。
若いうちは色んなところで経験を積むことができて、色んな土地を楽しめる!
などとよく言われるけど、それは旧世代の人間の感性なんじゃないっすかね?
ゆとりの申し子のりんごちゃんには無理。
この他にも大きな理由がいくつかある。

思えば、「とりあえず奨学金を返さなきゃならないから、どこでもいいから就職する」という、待遇等はあまり気にしないで、就活してたのがすべての間違いだったんだろう。
あとは留年してたことがハンデで、なかなか内々定をもらえなかったこと。今の会社しか内々定貰えなかった(この会社大丈夫?かと思いました←)


転勤族の人たちって将来をどう考えるんだろうね。家も安易に建てられないだろうし、子どもは設けても何度も転勤してたらぐれそう。

なんか色々考えてみたけど、どうしてもこの会社で生きていく自分の姿が見えない。
あとめっちゃ地元(青森じゃないよ!)に帰りたい。

まぁ、そんな程度の理由で転職しようとしてるのか!って各方面から怒られそうな気がするけど、そもそも大学ですら転職(編入)した私に帰属意識を求めるほうが皆無なのでわ…?
今やってる職種が好きだから、この職種で生きていきたいななんて思うりんごちゃんは甘いか、?

明確な目的、目標を持った時のりんごちゃんは強い。
これは過去の経験からわかる。
元がオタクだから、一つのことにまっしぐらになるんだよね。
編入前の大学にいた時も、編入して高校の時の志望校に必ず入る…!!って意識しかなかった。
痩せるぞ!って決めてから3ヶ月で約25㌔落とした。食事制限、毎日運動。痩せていくことがどんどん楽しみになってた。

ということで、とりあえず1年だけ九州、福岡で頑張ってやるかな。
りんごちゃんが働いてる業界、関連業界はいろんな意味で厳しいのです。
転職転職ってなかなか厳しいと思う。

今年は自分のみの振り方、やりたいことをしっかり考える。
そして動く。
ダメだった時はこの会社にいよう。転勤云々を置いとけばまぁ、良い方だと思うし。

2016年は挑戦の年。闘いの年。
後悔しないように、最後死ぬ時「素晴らしい人生だった」と思えるようにね。

生暖かく見守ってもらえると助かりますまる