?りんご人生?

りんごちゃんの人生をひたすら綴る日記

震災から5年が経った

f:id:scarlet-crimson-vermilion:20160313150548j:plain

一昨日の3/11で震災から5年が経った。
震災当時りんごちゃんは大学生2年生で、春から新しい大学へ通うことにほんの少し心踊らせていたことを覚えてる(編入)

地震が起きた時、りんごちゃんは神奈川にいて、引っ越し作業の真っ只中で、引っ越し業者とすごい地震でしたね、って話をしてたのを覚えてる。
テレビでは津波の映像がしきりに放映され、家や車や人が流されている酷い状況であった。
りんごちゃん自信への影響といえば、計画停電くらいであった。

あの出来事から数年、りんごちゃんは社会人になり、何かの縁なのか復興に関わる仕事を任されることとなった。仕事は主に福島でやることが多かった。
被災地に行くたびに考えるのは、復興が全然進んでいないことだ。高速道路から見渡す帰宅困難地域には、放射線汚染土壌が大量に入ったであろう黒い袋が山積みになって置いてあり、ぽつぽつとある家には人の影が見えず、畑は荒れ放題であった。本当にこの土地にまた人が住めるようになるのか甚だ疑問であった。

福島は被害者である。けれど、世間は福島から収穫された農作物や魚介類は危ないから食べられないという。福島の米は今はすべての出荷される米に、放射線測定して基準値以下のものだけを市場に出してる。正直、どこよりも安全だと思う(あくまで個人の意見です。)

福島が危ない〜とか、被災地カワイソーとか興味のない人は一度被災地を訪れて見たほうがいいと思う。私は行くだけで泣いてしまう。。

来年度は異動に伴って被災地での仕事から外れるが、必ずまた被災地に訪れようと思う。

被災地の早くの復興を願って。
頑張ろう東北!頑張ろうりんごちゃん!